【大事】新卒から4年で2回転職した男が教える【転職のタイミング】

仕事

【新卒から4年で2回転職した男が教える】転職のタイミングとは?

どうも最近何もないところで転びそうになる筆者です。

今回は新卒から4年で2回転職した僕が「転職ってどうなの?」というお話をしたいと思います。

転職したいけど一歩踏み出せない…転職したらどうなっちゃうの?

と気になっている方是非ご覧ください。

転職は悪いことではなく、選択肢の一つ

転職したい人の中には、

「転職は悪いことだ」

このように刷り込まれている方は少なからずいると思います。

僕も昔から親や大人に

「転職はしない方がいい」

「転職する人間なんてそんなにいないぞ」

と子守唄を聞かされるレベルで聞かされてきました。

なので僕も社会に出るまでは

「転職はしないほうがいいのか…」

と考えていました。

しかし、いざ社会にでると

「あ、転職してる人結構いるな」

と肌感覚で知りました。

転職はしないほうがいい・転職する人間なんてそんなにいないという言葉を信じてきましたが、実際社会にでてみると転職している人なんてゴロゴロいることに気づいたのです。

しかし、実際に親世代(50歳〜ぐらいですかね)の価値観では、一社勤め上げてなんぼの時代!を生き抜いてきたわけですから

転職してる人はそんなにいないぞ!という言葉にも根拠は一様ありますよね。

しかし、時代は変わりました。転職は当たり前の時代になってきています。

そんなみなさんが、転職は悪だ!と

親世代から刷り込まれているマインドブロックからまずは外していきましょう。

「転職する」ということは、「人生の選択肢のうちの一つ」です。

いつでも転職できる!そう思うだけでも気持ちは楽ですし、今の会社に残り働くのも選択肢の一つです。

僕は4年間で転職を2回しましたが、転職に対する抵抗はなくなってきています笑

まずは転職は悪いことではない・人生の選択肢のうちの一つなんだ

というマインドになっていただいて、

ここからは転職に関してぶっちゃけていきましょう。

転職しようとすると、周りに色々言われ、転職活動も上手くいかないこともあります。

それはそうですよね。

みんながみんな希望の会社に入れるわけはないですし、時には現状より劣悪な環境になってしまう可能性もあります。

しかし、それは人生全てにいえることです。

今後不透明な世の中で上手く行くかわからない。

自分の人生だって上手く行くかなんてわからないのです。

なので、しっかりと自分の頭で考えて、

行動していくようにしましょう。その際に周りの人間は色々言ってきます。

「大丈夫?」

「心配なのよ」

でもですよ、

心配してるように見えて、その人たちからすれば自分の人生じゃないです。

なので安易にそのような言葉がでてくるのです。

本当に自分のことを考えてくれているなら

暖かく見守ってもらうほうが良いです。(少なくとも僕は)

なので僕は誰にも相談しませんでしたし、

転職したことも・することも事後報告でみんなに伝えていました。笑

長々と語ってきましたが、僕が思う転職の具体的にな事例を見ていきましょう。

僕の体験談を織り交ぜられる部分は織り交ぜていきますね。

人間関係が問題で転職したい方

転職したい理由で多いのが人間関係が問題で転職を考えるという理由です。

人間関係…本当に嫌ですよね。実は僕も人間関係が理由で転職をした経緯があります。

(人間関係+やりたいことが別にありましたが)

詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ

ただ、人間関係が嫌で転職を考えている方で、一度考えていただきたいことがあります。

一度辞めるか考えていただきたい方

別の部署に移動できないか
働く場所(転勤など)ができないか
人事に伝えることで解決ができないか

これらを実践し、解決することで会社を辞めなくて良いなら、一度動いてみるべきです。

今すぐ辞めたほうがいい方

部署異動や転勤ができない会社
人事と現場の距離が近すぎて、話した内容が筒抜けな会社
組織で人間関係に関して無頓着な会社
部署移動や転勤をしたとしても、会社に対して帰属意識がない方

これらに該当する方は即刻会社を辞めてしまいましょう。

人間関係は一度悪くなると、良くなることはなかなかありません。

それにメンタルに不調がでやすいのも人間関係です。

人は変えられませんが、自分は変えることができます。環境もそうです。

やりたいことが別にあって転職したい方

やりたいことが別にできた・今の会社だと自分のやりたいことができない

この理由も転職理由では多いですよね。

僕も人間関係が原因でありましたが、一番はやりたいことがあって転職をしました。

しかし、ここも一度考えていただきたいところです。

やりたいことがあって転職をする!

という人は結構感情的に決める傾向がありませんか。(僕自信もこの傾向あり)

行動力はあるのですが、一度冷静になり、選択肢を吟味して考えたほうが良いかもしれません。

一度辞めるか考えていただきたい方

・人間関係も良好で、特に不満もないが漫然とした不安を抱えている方
・仕事はある程度覚えてきて、惰性で仕事をしている感覚があり、別の職種に挑戦したい方
・やりたいことがまだ不明確だけど、なんとなく転職したい方

これらに該当する方は少し、選択肢を吟味してみましょう。「本当に今の会社を辞めないといけないのか」ということです。

漫然とした不安を感じてしまう方・別の職種に挑戦したい方にも共通で、「成長したい意欲」・「現状に満足しない」という

素晴らしい強みを持っています。しかし、日々の業務で工夫することもできます。

営業に挑戦したい方は、営業的な思考を持って日々の業務に取り組む・マーケティングに挑戦したい方は、

日々の業務に分析的思考を持って取り組むなど一度日々の業務に挑戦したいことを取り入れてみてはいかかがでしょう。

今すぐ辞めたほうがいい方

・人間関係も悪く、日々の業務にやりがいももてないほど消耗している
・日々の業務にすでにやりたいことを取り入れており、今すぐやりたい職種になりたい方

すでに日々の業務の中に取り入れているよ!という方で気持ちが固まっている方は、転職しても良いですね。

給料を伸ばしたくて転職したい方

給料を伸ばしたい!!お金をもっと稼ぎたい!

というモチベーションの方もいらっしゃると思います。

給料を転職の軸にする方も様々な事情がありますよね。

「家族を養わないといけない」

「ローンを払っていかなければならない」など

それは素晴らしいモチベーションだと思います。

ただ、間違えると給料が今より下がってしまう・もしくは給料は上がるけど、今より激務になった

ということもあると思いますのでここも一度考えていただきたいところです。

一度辞めるか考えていただきたい方

・満足する給料をもらっているが、なんとなくもっと稼ぎたい方
・現在自分のやりたい仕事であるが、転職を考えているのはやりたいことではないが、高給をもらえる仕事
・人間関係良好・仕事も楽しいが、なんとなく給料を増やしたい方

これらに該当する人は少し立ち止まって考えてみてもいいかもしれません。

なんとなく稼ぎたいのはなぜでしょう。生活の質をあげたい・色々買いたい!という人もいると思います。

それ自体は素晴らしいことですが、それによって仕事に対するストレスが増えるとどうでしょう。

給料が上がっても、仕事に対するストレスが上がると、人生の幸福度は長期的にみて下がるかもしれません。

大事なのは自分はなにを大事にしていて、なにを人生の価値観と定義しているかをしっかりこの機会に考えてみましょう。

今すぐにでも転職をおすすめする方

ここからは今すぐ有無を言わずに転職をしたほうが良い人・転職をしなければいけない方です。

セクハラ・パワハラが蔓延している会社

これはいうまでもありませんね。

セクハラ・パワハラが蔓延している会社って実は結構あります。

こういう人たちがいる場所はすぐ辞めましょう。

蔓延している会社はもはや組織自体がそういう雰囲気を出しているので、改善の余地もありません。

蔓延している会社にいると、そこの場所が「普通なんだ」という一種の洗脳に近い考えを植え付けられてしまいます。

そんなのはあなたの人生にとって絶対に不必要な時間です。

今すぐ辞めましょう。現在では退職代行というサービスもあるため、退職しやすい時代になりました。

自分では言いづらい方は是非退職代行を強くお勧めします。

私が次辞める時退職代行を使うとすれば、「辞めるんです。」ですね。
「辞めるんです。」おすすめポイント
①後払い
②値段が安い
③365日24時間対応

後払いなので、先にお金を払って辞められなかったらどうしよう・・

という不安がないのが大きなメリットですし、365日24時間対応なのでいつでも対応して頂けます。

退職の相談も無料でやってくれます。

すぐ辞めたい・・けど費用もかけたくないという方是非検討してみてください!

>後払い可能な退職代行「辞めるんです。」に相談して見る

長時間労働など働く環境が劣悪な会社

こちらも言うまでもありませんね。

残業が月80時間以上・土日休みだと聞いていたのに出勤は当たり前。

そんな会社はすぐ辞めてしまいましょう。

このような状態の人は、ほとんどの確率で自分でコントロールできず、残業をし、土日出勤をしていると思います。

身体は必ず悲鳴をあげます。

すぐ辞めましょう。このような会社は最悪バックレてもいいと僕は思います。

周りの人間に色々言われることは覚悟する

ここでいう周りとは、近しい人・友達・辞める会社の人を指しています。

「そんなすぐ辞めるの?」「もうちょっと頑張れば?」「次はちゃんと決まっているの?」

「あいつあんなすぐ辞めたんだって」「〇〇のあいつ辞めたんだってよ」

これは僕が実際に言われたことです。いろんな人に言われました。

ただ基本無視で僕は良いと思っています。

実際に僕はあまり気にしていませんでした。別に辞めるのは自分の自由だし

なんで辞める選択を他人にとやかくいわれないといけないんだよ..と思っていたからです。

親には絶対に心配されると思っていたので、

筆者
筆者

「会社辞めんねん。次も決まってるから」

こんな感じでサラッと伝えました。笑

何度も言いますが、周りの人間はあなたではありません。あなたの心配をしているようで別にあなたがどうなろうが結局はどうでもいいのです。人間は皆自分が一番可愛いですからね。

なのであなたも周りになにを言われても自分の意志・覚悟は絶対にブレない芯を持ってください。

もしこれまでの転職で利用したことがない方は「転職エージェント」のサービスを利用して、転職活動をしましょう。

転職エージェントは、転職のプロが、その人の適正や、求める条件に最も適した仕事を紹介してくれますし、完全無料で利用することができますので、使わない手はないです。

転職エージェントに登録するとまずはカウンセリングを行い、その中でこれまでの経験、キャリアなどを確認した上で、仕事を紹介してくれます。

また転職に至った経緯なども聞いてくれるため、紹介する企業とのミスマッチが少ないです。

そのため、満足度の高い転職ができます。

可能であれば転職は在職中に行うのがオススメです。(辞めてからだと精神的に辛くなる可能性がある)

以下に私がこれまで複数転職をして、使って良かったとおススメできる転職エージェント・転職サイトを紹介しておきます。

どのエージェントも僕が利用したことのある転職エージェント・転職サイトなので安心して利用ができますよ。

【失敗しない!】実際に利用して良かった転職エージェント

「転職エージェント」は複数登録した方が良い転職ができます。

  • 転職エージェント毎に掲載の求人が違っている場合がある

といった理由があります。

私は4回の転職活動を通じて、複数の「転職エージェント」や「転職サイト」を利用しましたが、使って良かったと思う転職エージェントが以下の通りです。

使ってよかった転職サイト(エージェント)
doda(デューダ)エージェント
リクルートエージェント

doda(デューダ)エージェント

dodaのおすすめポイント
①業界最大級の10万件以上の求人情報がある
②各業種の専門アドバイザーがいるため、異業種転職にも安心
③アドバイザーの親身が良い!
おすすめ転職エージェントはdoda(デューダ)エージェントです。
求人も多く、対応も良かったです。職歴を重ねている私にも丁寧に対応してくれました。
実際に4回転職して、4回の転職全てで使用したのはdodaのみです。
最初のエージェントとの会話から、自分の本当にしたいことはなんなのか・今後どうなりたいかを明確にしてくれるので、モチベーションも上がるし、なによりdodaのエージェントと話すと進むべき道が明確になります。
ただ、私が転職活動を行った時はかなり立て込んでいたみたいで、エージェントとの初回面談がなかなか予約できなかったので、お早めに登録は済ませた方が転職活動を楽に進めることができます!
dodaエージェントに相談してみる

リクルートエージェント

次におすすめな転職エージェントはリクルートエージェントです。
リクルートエージェントのおすすめポイント
①国内圧倒的No1実績
②キャリアアドバイザーの質が高い
③書類添削に大いに尽力してくれる
リクルートエージェントの特徴はなんといっても、キャリアアドバイザーの質が非常に高いです。
書類の添削力が凄まじい。何度直されたことか
質の高い書類を一緒に作成してくれるので、リクルートエージェントに協力して貰えると書類作成は怖いものなしです。
後はあなたの頑張り次第
dodaとリクルートエージェントに登録していれば、転職成功の確率は大幅に跳ね上がります。
リクルートエージェントに相談してみる

リクルートエージェントを無料で利用する

【失敗しない!】実際に利用して良かった転職サイト

ここからはエージェントじゃないけど、登録しておくと良い転職サイトを紹介していきます。
いわゆる検索型の転職サイトです。
自分で検索をするのが特徴で、細かい条件で検索をすることができ、転職エージェントでは紹介されない案件もあるため、登録して情報収集にとても役立ちます。

 

転職エージェントと転職サイトの両方を上手に使いこなすことによって転職成功率が大幅にアップしますよ!

実際に使ってよかった転職サイト
リクナビNEXT
就職Shop
ミイダス

リクナビNEXT

おすすめ転職サイトはリクナビNEXTです。
リクナビNEXTおすすめポイント
①グッドポイント診断で自分の強みを発見できる
②年収・地域・働き方などの細かい条件で検索可能
③求人数が多い

リクナビNEXTに登録すると、あなたの強みを見つけることができる「グッドポイント診断」を受けることが可能です。

診断結果は転職の方向性を決めるのに役立ちますし、そのまま面接や自己PRにも応用することができますので、受けておいて損はありません!

無料登録で受けることができるので登録しない理由がありません。
自分のペースで求人も探せるので、エージェントとリクナビNEXTは転職活動を進めるにあたって最低限登録しておきたいサイトになります。
3分でリクナビNEXTに登録する

グッドポイント診断で自分の強みを発見する

就職Shop

次におすすめな転職サイトは就職Shopです。
就職Shopおすすめポイント
①書類選考なしで進める
②幅広い求人がある
③企業を100%取材している
就職Shopは書類選考なしで進める求人があるので、私みたいに職歴を重ねて書類選考に通りにくくなっている方に非常におすすめ!
登録をすると面接の練習もしてくれますし、手厚いフォローをしてくれます。
また、事務や技術系の職種もあるため、職種に関しては非常に探しやすいです。
3分で就職Shopに登録する

就職Shopで書類選考なしの求人を見る

 

ミイダス

次におすすめの転職サイトはミイダスです。
ミイダスおすすめポイント
①書類作成なしで登録・応募ができる
②自分の市場価値を知ることができる診断がある
③逆オファーが多い
ミイダスも書類選考なしで登録・応募ができます!
またいくつかの質問に答えるだけで、自分の年収や紹介される求人のレベルがわかる診断がついているので、自分の市場価値を知ることができるのもおすすめの1つです。
登録はミイダスの質問に答えるだけ!
是非自分の市場価値を知って転職のモチベーションを上げていきましょう!
3分でミイダスに登録する

ミイダスで自分の市場価値を調べる

まとめ

ここまで様々な伝えてきました。

まとめると

  • 転職は選択肢のうちの1つ
  • 様々な背景があって転職をしたいと思っている
  • 自分の本当に必要なこと・大事なことを理解した上で決断する
  • 劣悪な環境・セクハラパワハラが蔓延している会社は考える間もなくすぐ辞める
  • 周りになにを言われても、自分の決断・意志は曲げない

自分の人生どうなりたいか・自分の軸を持ってしっかりと考えていきましょう。

この記事をみた方の人生が良い方向に変わることを祈っています。

タイトルとURLをコピーしました